2015下関海響マラソン:圭さん

ニックネーム 圭

年齢 58歳

性別 女性

走歴 3年目

 

マラソン完走回数 4回 (くすのき、海響2回、佐賀、)

2015年の完走タイム グロス 5時間34分53秒(ネット 5時間29分04秒)

月間走行回数 12日/月

月間走行距離 100キロ

最長          120キロ

最短      80㌔

<練習内容>

・良かったと思う事

◎ セミナーパーク6時間走

◎ トレラン(大原湖・白竜湖)

◎ 周防大島スーパーマラニック50㌔

<生活習慣>

◎ 当日の朝、お餅を食べました

◎ 足攣り防止の為、前夜、朝食、直前、バナナを食べ、直前に疎経活血湯を飲みました

◎ 1週間前からカフェイン(コーヒー・緑茶)を控えました(トイレに行かない為)

◎ カルシウム補給の為、明治ラブ(牛乳)を飲みました

◎ 体重管理 走るより難しくなかなか減量出来ません。いつも見苦しい姿で申し訳あ

りません。楽に走る為にも減量に努力します

<レース内容>

上手くいった事

  • ペーサーに引っ張って頂いたので、ペース良く楽に走れました
  • 中村コーチから、身体は少し早く反応すると聞き、レース中も足が攣りそうになったら早

目に過疎経活血湯を飲みました

  • 水分不足にならぬよう、エイドで必ず水分補給、パンや飴を食べました

失敗した事

  • 特にありません

良かった事

  • ペース良く走る事が出来、笑顔で目標タイム内にゴール出来た事

 

<私のレース記>

今回、私は3度目の下関海響マラソンに挑みました。3年前は出島の先の28.9㌔地点で足切、去年はK氏に上手く引っ張って頂いたものの、走力不足の為、完走したとはいえ、残り56秒を残すだけの不甲斐ないものでした。今年は試走会の最後に足が攣り、去年の後半の苦しさを思い出して、不安と恐怖を抱いたスタートとなりました。

今年は、はるばる鳥取から駆けつけて下さった岡崎氏が5時間半のペースで引っ張って下さり、中村コーチと共にスタートしました。途中、長府の折返しを過ぎた維新の先輩達と会い、沢山の元気を頂きました。特に、尊敬する先輩が「ゴールで待っているからね」と力強い応援を下さり、勇気百倍。去年は「必ず帰ってくるのよ」と言われ、苦しい中でもずっと心に響き、ゴールへと背中を押してくれました。

長府の折返し直前から彦島の入口迄は岡崎氏と二人になり、何が何でも脱落してはならない、と意を強くしました。途中、右足裏が痛くなりましたが、風車のエイドであんぱんを頂いたら、その痛みがなくなりました。今年はお天気にも恵まれ、気温も丁度良く、去年のような向かい風も無く、穏やかに走れました。

スタート時にはゆっくりしたペースだった為、もっと速く走っても・・・、と思っていたのですが、出島の折返しからゴールまでは距離を短く感じられ、結果的にこのペースで正解だったと実感しました。マラニックもトレイルも体験しましたが、つい歩いてしまおう、と安易な考えになるのですが、今回は無理のないペースだったので、歩きたいという事も無く、楽しく走る事が出来ました。

最後は岡崎氏を中心に3人で手を繋いでゴール出来て、しかもネットでは目標の5時間半を達成して感激でした。良いペースで引っ張って頂き、無理がなく、夢のような楽しい時間でした。改めてマラソンの楽しさを体験出来たレースとなりました。

This entry was posted in 下関海響マラソン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.