2015下関海響マラソン:Tokuさん

年齢:47歳
性別:男性
走歴:5年

フルマラソン完走回数(今回含め):4回(海響3回、すくのき1回)

2015年の完走タイム:3時間28分41秒(ネットタイム3時間26分18秒)

月間走行距離(H26.10-H27.10)
年間平均285km/月
最長:453km(H27.7)
最短:149km(H26.12)
平均月間走行日数:16日

●練習内容
良かったと思うこと(今年になって行ったこと)

【トレラン】
今年3月に初め、今ではこれをメインにレースエントリーしている。
体幹が鍛えられ、坂道に対する苦手意識も少なくなった。

【ロング走】
維新ランナーズでの6時間走、単独での100kmなどで距離に対して自信が持てた。

【真夏の走り込み】
維新R仲間のアドバイスに「真夏の走り込みが後半の体力」とあったので、7月~9月は月間300kmを目標として距離に重点をおいた。

【試走会】
試走会などでコースを把握していることが、気持ちの余裕に繋がった。

【ビルド走】
毎週木曜日のCブロックの練習と体調が良ければ火曜日も実施した。
スピード練習はこの程度、しかも1日10km程度であった。

【萩石見空港マラソン】
このレースを仮想海響マラソンと思い、ペース配分を考えず、とにかく、最初から飛ばして、どこまで行けるかを試した。
その結果、あまりペースを落とさず、キロ4:40を達成出来たことが、自信に繋がった。

●生活習慣

鉄分の摂取
鶏レバー・ゴマを好んで食す
プロテインの摂取
負荷の多い練習はしたその夜の寝る前に飲んだ。
アルコール
飲みたいときに飲む(前日まで実施)
食事制限
特にカロリー・量共に制限無し

●レース内容

【うまくいったこと】
今回はCブロックからサブ3.5を狙うと決めたので、時間的余裕がない、とにかくキロ4:40~4:50になるまで最初から飛ばして行った事。この作戦で予想以上に痛みも無く、体力も最後まで持続出来たこと。今までの練習の成果だと思った。

【失敗したこと】
特になし

【良かったこと】
1.今回のレースは天候に恵まれたこと。
2.膝などの痛みがあまり出なかったこと。
3.維新Tシャツ着用で、仲間の声援が受けられたこと。
4.維新に入会し、友達でありライバルが増えたこと。
などがすごく良い結果に繋がったと思います。

●総評
去年までは漠然と、海響マラソンの完走を目指す程度でした。
今年は、去年10月から維新ランナーズに入会し、多くの方々と親交を深めて行く中で、年初からトレランを始め、ウルトラマラソンにも参加するなど様々な練習会やレースに誘っていただき、そのすべてが今回の結果に繋がったことと自負しています。
これからも共に楽しく、時にはライバルとしてRUN生活を送って行けたらと思います。

This entry was posted in 下関海響マラソン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.