明日からお仕事ですね~(>_<)

GWも萩往還も終わってしまいましたね(@_@
私のGWはまさに萩往還一色でした!
選手の皆さん,スタッフの皆さん,エイドの皆さん,直接的間接的にエールを送られた皆さん,
本当にお疲れ様でした。

さてさて下関海響マラソンのエントリーも迫ってまいりました。
今年もまたクリック合戦ですね!!
福岡マラソンの抽選結果も気になるところです。

そして私は来月隠岐の島ウルトラを控えてます。
実は隠岐には1度か2度会ったか会わないかの親戚がいるのです。
今回私が隠岐を走る事で,どういうわけか一族で島に渡る事になりました。
が,親戚一同は私の応援ではなく,観光目的です(^◇^)
まあその方が私も気が楽だし,ホテル代と交通費を自己負担しなくて済むのは有難い・・・・笑
但しイケメンランナーとの出会い❤は諦めなければなりませんが・・・・

フルマラソン以上は3度目となるわけですが,最長の100km(@_@。
果たして自分の体がどうなるのか予想だに出来ませんが,ドМなレースを楽しみたいと思います。
明日からまたゆっくり活動開始します。

萩往還でお疲れの皆様,無理されずに次のフィールド目指してくださいね。

 

久々お邪魔します♪

4月も早いものでもう後半!!
いよいよ萩往還マラニックも迫ってまいりましたね(^◇^)
250kmスタートはちょうど10日後になるんですね~(@_@。
わたくしМ蜜もこのたび初めていろんな形で参加する事となり心躍ってます(^-^)
昨年のGWにFB上で全く毛色の違う写真をupしたところ,維新メンバー『レ〇ファ』に
「フィードが萩往還満載の中,よくそんな勇気ありますね~」とコメントされたのを今でも覚えています。
今年はスタッフもさせていただく都合上,どっぷり萩往還に浸かりますよ。
私がエントリーしているのは70km!
個人的には2度目のウルトラになります(*_*;
しかし全てのお膳立ての上に走らせてもらった前回に比べ,今回は同レベルの仲間内で
唯一ウルトラ経験者の私が,もしかしたら仲間を引っぱらなければならないかもしれない・・・・
(もちろんその逆パターンの可能性も大ですが・・・・・)
全員で完踏を目指して自分の為に,仲間の為に頑張る(*^_^*)
これが前回のしわいマラソンでお世話になった偉大な先輩ランナーの皆さんへの恩返しだと思って。
と,書くとつるの恩返し的にやせ細ったМ蜜が姿を消してしまう感じですが,
すみませんまだ消えません・・・・・これ終わったら隠岐の島100kmの猛特訓お願い致しますm(__)m

と,取りとめのない終わり方になりましたが,要するに今回はブログ原稿のお願いなのです。
ランに関係あることないことなんでも構いません。
フェイスブックで,ツィッターで,MIXYでつぶやかれる際,ちょっとこちらにも足を伸ばしてみてください。
せっかくのHP,盛り上げて行きましょう。
萩往還後はレースレポートも大募集です!!
以上,М蜜こと森永でした・・・・・・(;一_一)

 

2 Comments

今年もお世話になりました!

気付けば今年もあとわずか・・・・
皆様,公私共にお忙しくお過ごしかと思います。
私も時節柄のカロリー摂取量に相反し,走る時間が取れず焦っております(@_@;)
さて私事ではありますが,この場をお借りしてこの1年を簡単に振り返らせていただきたく,しばしお付き合いくださいませ。
今年は10Km×1,ハーフ×4,フル×2,初ウルトラ×1に参戦。
タフなメンバーの皆さんに比べたら足元にも及びませんが,私にとっては物理的にも体力的にも経済的にもこれが限界でした((+_+))
どのレースを振り返ってみても思い出いっぱい悲喜こもごも。
この思いを来年に繋げて行くつもりです!!
唯一心残りはハーフの目標タイムを達成できなかった事。
来年こそは・・・・しかしハーフのエントリーしていない<゜)))彡
そして現時点2014エントリー状況
2月 北九州マラソン(終わってから福岡に住む長女と飲むのが楽しみ❤)
そうじゃ吉備路マラソン(終わってから倉敷に住む次女と飲むのが楽しみ❤)
3月  6Hリレーマラソン(終わってから職場のハーフスコアと飲むのが楽しみ❤)
5月 萩往還70K(終わってから熟女メンバーと飲むのが楽しみ❤)
って,完全に飲むために走ってますね。。。。皆さん同じかと??笑笑
これに加えてウルトラはもちろん,ちょっとだけイケメン多しと噂のトレイルの世界も覗いてみたいと思ってます。
それから4月から次女が1年間だけ静岡(と言っても浜松ですが)に住むので記念に富士山マラソンも!!
考えただけでワクワク(*^_^*)
本来私の年齢なら既に更年期突入・・・・・実際職場の昼休みの同世代の話題はその事ばかり
しかし走る事に出会えて3年目・・・・人生180度変わりました(*^_^*)
コーチ,先輩ランナーズ,仲間には本当に感謝の1年ももうすぐ終わります。
来年もどうかよろしくお願い致しますm(__)m

 

Leave a comment

維新ランナーズ落ち葉拾いの奉仕活動!

今日は、いつも使わせていただいてありがとうの気持ちを込めて、
コースに落ちている葉っぱと木の実の殻拾いの奉仕活動をしました。

数十人の参加者にほうき5本!
足りない分はもちろん手で拾い集めましたよ。

清掃作業の後は、きれいになったコースを気持ち良く走りました!

太郎

t006 t007
t008 t009
Leave a comment

大阪マラソン走りました

10月27日、大阪マラソンを走ってきた。
5倍の抽選で得た、出走権、この日を目標に数か月頑張ってきたつもり・・・
でも、走り終えた今の感想は、「こんなんじゃダメだ・・・」

今回、半年前の自分の記録を更新し、4時間半をきるというのが最大の目標。数日前から、タイム表を眺めては、キロ6分10秒で走り通せれば、OK。少なくとも、6分20秒をこえず、5kmを32分目安で走ればいいと、何度も何度も確認していた。

9時に号砲が鳴ってから、約6分後に、実際にスタートラインを踏み、手持ちのGPS時計をスタートさせた。なんせ3万人が走るレース。人混みの中で、あわてない、あわてないといいきかせて走りはじめた。雑誌「ランナーズ」の記事に、「前半で飛ばした(キロあたり)10秒の疲れが、30kmすぎてから30秒にも1分にもなってかえってくる。」の言葉を何度も思い出し、「飛ばしちゃだめだ。6分切って走ったら持たないぞ・・・」とつぶやく。そして、手元の時計で、1kmすぎたところで、6分20秒。よしよし。次の1㎞が5分45秒。速すぎる。次の1㎞6分15秒・・・何とかペースを一定させないといけないと考えていると、コース上の「3㎞」の表示。そして自分の時計は、3.3㎞の表示。「もう、300mもくるってんの?」とやや時計があてにならないことを感じたが、それでも、ラップタイムはあってるだろうと思いながら、時計をながめつつ進んだ。とりあえず、5kmごとのコース上の時計で、5km9:39 10㎞10:11と、目標通り5㎞を32分ですすめていたので、1㎞ごとのラップは気にしないことに・・・でも、自分の時計をみると、ペース表示がどんどんおかしくなり、ついに、キロ2分台で走っていることになったりし始めたので、「なんじゃこの時計は!!」と腹がたってきた。20㎞を予定通りで通過してからは、だいぶ脚も疲れてきて、とにかく、腕の時計を見るのはやめにすることにした。

今までイーブンペースなんだから、自分のペース感覚を信じるべし。とひらきなおったころ、ハーフの表示。タイムは2時間17分だったので、単純に2倍にしても、4時間半を切れないことが判明。どう考えても、4時間半は無理。せめて自己ベスト更新で、2時間40分は切るぞ。と目標をはやくも断念して、後半に突入。

25㎞すぎてから、左足底にマメができたと思われる痛みを感じ、「もう、限界」と何度もつぶやく。その一方、またまた雑誌「ランナーズ」にかいてあった、「脳が限界という指令をだしても、体は限界にはないはず。脳は本当の限界の前に限界を告げる。」というのを思い出して、給水のたびに、数メートル歩くと、また走るのは無理!と思ってしまう自分に「限界でも限界じゃないはず」と言い聞かせる。

30㎞の給食エイドでは、後で聞けば、どらやき、パイナップル、トマト、いなりずし・・・まだまだいっぱいあったみたいだけど、止まると脚が動かなくなりそうだったので、ゆっくり走りながら、「ゴボウの漬物」というのに気を引かれて、ゴボウをわしづかみにし、他の食べ物には目もくれず、漬物をかじりながらはしった。甘いものが好きでない私にとって、漬物は魅力だったけど、これがまた、塩辛く、すぐに喉がかわいてきたので、失敗だった。

そのころから、つらさも尋常ではなくなってきていた。ペースを落として楽になりたいと弱気になっていると、よいペースで走っている蛍光色のシャツを着た男性をみつけたので、彼を勝手にペースメーカーに決め、5m位後ろをひたすらついていく方針に切り替えた。実際、多くの人はスピードを落としてきているし、前にいる人のほとんどを抜かしたんじゃないかというくらい、抜かして走っていたので、その男性について行ったのは大正解だった。そして、35㎞。のこりをキロ6分でいけば、もしかしたら4時間半を切れるかもしれないというかすかな望みがまだあることがわかり、奮起。ついに蛍光色の男性をおきざりにしてしまった。ここまでくれば、現時点で可能な限りの速さで走るのみ。でも、あと5㎞の表示のあと、その先はなんと上り坂。そこは、普段走っている勝坂を思いだし、「こんなの坂じゃねえ!」と言い聞かせて、前を走る人をひたすら抜いた。坂を下ってからは、あと4km、あと3kmとゴールにむかうだけ。けれど、あと1kmの表示のあと、フィニッシュゲートがすぐに見えると思いきや、これがみえない。「ゴールはどこなの?ゴールがみえたらもう少しがんばれるのに・・・」と思ったところで、インテックス大阪の陸橋に大きくかかれた「ゴールまであとたった220m」の文字が目に飛び込んだ。
このたった220mが長いこと長いこと。フィニッシュゲートがみえてホントに最後の最後に数十メートル、スパートをかけて、無事ゴール。その時の時計表示が4時間36分をすぎていたので、マイナス6分をしても、超微妙なタイム。でも、もう、記録はどうでもよかった。ゴールした瞬間、1歩も走れなかった・・・
ちなみに、ゴール直後に手元の時計をみてみると、走行距離が70kmになっていた ・・・

あとで、インターネットの「大阪マラソン、ランナーズアイ」というページで自分の記録をみた。
なんと、ハーフまでが2時間15分58秒。後半が2時間13分02秒。4時間半を1分切っていた。しかも、最も速い5㎞のラップタイムがマラソンで最も苦しいといわれる30~35㎞の31分15秒だった。一番遅い5kmが10~15㎞の32分35秒なので、42.195kmをオールイーブンペースで走ったといってもいい。記録だけみると、すごいことをやったと思わんでもない。
20㎞地点での順位が12612位だったのが、最終順位が8665位になっているので、20㎞以降、3947人を抜いて走ったことになる。約4000人抜きの快挙!!!

大満足の結果・・・なのに、今一つうれしくない。
何故か・・・
とにかく、初めから最後までタイムとのたたかいで、まったく楽しくなく、ひたすら苦しかったから・・・
途中、何度も、私はそもそも健康のために走り始めたのに、なんで、こんなにつらい思いをしてるの?これだけあちこち痛いのは、体に悪いじゃんか・・・と思いながら走っていたし、大阪の景色もまったく目にはいってないし、何万人という応援の人々の声援に答えることもできず、何百台と出会ったカメラに手を振ることもできず、給食エイドでほとんど何も食べず・・・

マラソンを楽しく走るには、もっともっと体を鍛えなければ、余裕を持っては走れない。タイムなんかねらわず、完走するだけならいいようなもんだけど・・・
真っ赤に腫れた足の指の痛みと闘いながら、今後のことを考えているフルマラソン完走後の私。
次は、ロードバイクだなあ・・・

OMLC

2 Comments

海響マラソン作戦会議 パート3 (痛みと睡眠)

その3
擦れ防止の話が出たので。
長い距離を走る間にいろんなところが擦れて、酷い時は出血します。

男性で多いのが乳首の擦れ。汗で濡れる前に絆創膏などで対応しましょう。
今頃の絆創膏は幅が広く調度よいサイズのがあるんですね。

参加者からは、コンプレッションのインナーがよいという話もありました。

ボルダースポーツは、泡状のスレどめで足指の間に塗ると効果あります。
股、脇、腰など心配されるところに塗りましょう。

レース中の筋肉痛、関節痛はサロメチールを、筋肉痛や関節痛が予想される箇所にすり込んでおくことで対応できます。(使い捨ての手袋を使わないとその手で目をこすって大変な事になります。)

また膝、足首のテーピングはパフォーマンスや疲労予防に非常に効果があるということでした。

コースの後半のエイドなどには、冷却スプレーやバケツの水やが用意されているようで、それを活用することでも痛みを和らげることができます。

その他、睡眠は2~3日前からしっかり寝ておけば前日寝れなくとも心配いらないとのことです。
とにかく神経質になり過ぎないこと。

練習が出来なかったからといって神経質にならない。ストレッチをしましょう。

t005維新ランナーズのソックスをもらいました。
はき心地はとても良いです。
今晩の練習会で来れない方の分も持って帰られるといいと思います。

以上です。蛇足ばかりで役に立つか分かりませんが、初めて参加した作戦会議はとても有意義で初フルの参加者のみなさんがとても生き生きされていたのが印象的でした。

太郎

Leave a comment

海響マラソン作戦会議 パート2 (食事とトイレ)

その2
食事とトイレ

参加者から質問が多かったのが、トイレと食事のタイミング、内容でした。

食事のタイミングは、レーススタート前の3時間から4時間が理想との事。

t004バナナは、消化吸収も良く栄養価が高い食材。カリウムも含まれており、痙攣予防になるとのこと。

レース中は、ジェルを持参。
胃壁にくっつく感じで、水分補給ができレースに最適。お腹がちゃぽちゃぽしなくて良いとの事。
ボトルポーチにペットボトルは良くないので、使用後容積が少なくなるジェルが良い。

カーボローディングについての質問もあり、朝食に多めのご飯などの炭水化物とオレンジジュースなどに含まれるクエン酸を同時に取ることが重要とのこと。
体内でグリコーゲンができ持久力が高まるとのこと。
本格的なカーボローディングは、過酷なので市民ランナーにはオススメではないとのこと。

トイレは、Fブロックであれば、スタート直後に行っても大丈夫。
人が少ないので良いとの事。

道中は、仮設トイレが混むのでガソリンスタンドや緊急時は沿道の民家にお願いして使用させていただく。

続きます。

太郎

1 Comment

海響マラソン作戦会議 パート1 (雨と寒さ対策)

26日にキララ浜で行われた海響マラソン作戦会議に行ってきました。

初フルに向けて頑張っておられる宇部プロジェクトのみなさんとお会いでき、KRYのカメラマンさんに今年のコスチュームを披露することができました。

また、分かり切った事をもう一度確認、初フルの方に自分が知ってることを伝えようと参加しました。

途中退席したので、全部を報告できませんが、初フルの方がなにを心配していたのか、どんな質問していたのかそれに対してのアドバイスを項目ごとに報告させていただます。

取り急ぎ、マラソン大会当日は雨が心配されています。

雨と寒さ対策~。

t003これは、大塚コーチの一押しで、とにかく透明のゴミ袋をぜひとの事でした。

雨が降ってなくても、スタート前の寒さ対策になることや、不要になったらいつでも処分出来ること、透明なのでゼッケンが見える事。

捨てない場合は、畳んでお腹に入れるといいという意見も。

これに対して岡崎コーチは、薄くて軽いウィンドブレーカーを使用するとのこと。

また、当日はスタートゴールの運営を担当することから、ゼッケンの見えない人は出走させないと言ってました。

また、別の人からは、フード付きの合羽は雨がフードに溜まりやすいと。

それと、ツバ付きの帽子がいるとの事でした。
雨が目に入り、しかめ面になるとそれだけでかなりエネルギーを消費します。

それから、お金をどうやって持ち歩いたらいいかの質問があったので、私がビニールの小袋を見せて、これにお札とか靴下を入れて走った事を話しました。

それから、露出している肌やお腹にワセリン塗ると雨を弾くので有効という話もしました。

t002今回は被り物として披露したフェルトの三角帽子とマントですが、このフェルトの生地が軽くて暖かいのです。
ツバ付きの帽子と違い全方位頭部が濡れません。

妻が処分した、冬物のパンストをアームウォーマーに再利用。これも不要の時は処分出来ます。

今後、トイレの話、食事、睡眠、練習内容について質問が出たので、それについて報告します。

太郎

1 Comment

姉弟フィニッシュ\(^o^)/\(^o^)/

いささかタイムラグの感はありますが、
先週日曜日、白竜湖トレイルそしてしわいマラソンに参加された皆様、
お疲れは取れましたか?

私は無謀にもしわいマラソン88キロに挑戦して来ましたよ^_^;

siwai03本番に至るまでコーチ陣、先輩ランナーズ、
仲間たちとの楽しくもハードな練習の日々( ̄▽ ̄)

そして当日は白馬に乗った王子様のごとく(笑)
ペーサーを買って出てくれたFなぴ(^^;;

ペース配分はもとより、全ての持ち物、
そしてサプリ、薬、エアサロ、補食etcが彼の範疇にある。
私は手ぶらでただ言われるがままに走り、飲み、食べるだけ。

しかし先の見えない序盤で既に心は挫け、
崖から落ちて怪我して大義名分の元、
リタイアしたいとまで思いました。
が、行くしかない!
叱咤叱咤ちょっと激励の12時間36分5秒は感動のフィナーレとなりました。

75キロ過ぎた所で一度だけもうどうにもならず、
『Fなぴ、先に行って』と弱音を吐きましたが、
任務遂行を美徳とするFなぴは
M永の心が回復するまでを歩きで待ってくれました(T . T)

初ハーフも初フルももちろん感動はしたけれど、泣く程じゃなかった。
しかし今回はゴール50m前から泣かせていただきました。
それも声を出して••••
駆けつけてくれた仲間にもみくちゃにされながら。

しかしもう二度とウルトラマラソンと名の付くものはいいわぁ~、
と思った端から、次は何があるの?と思案する節操の無いM永でした。

お世話になった皆様、応援下さった皆様には本当に感謝ですm(__)m

あっ、そういえば途中のエイドでカップルと間違えられる珍事。
そりゃFなぴに失礼でしょ!
『私たち姉弟なんです!』という変な否定に、場は白けてました~(^^;;

shiwai02

4 Comments

雨中の4時間走は楽しく終了!!

 9/1 台風15号の影響で、昨日の「高尾憲司さんのジョギング教室」、本日午後の「下関海響マラソンに備えて」(高尾憲司さん、元旭化成陸上部)のセミナーも中止。
 こんな雨の中、いったい誰が集まるだろうと思いつつ、午前6時過ぎから練習会場のセミナーパークで準備開始。
 6時半以降、続々と集まり、終わってみれば66名の参加でした。
練習は、1周3㎞のクロカンコースを3時間、走力に合わせてチームを組み、談笑しながら走ることができました。10時から駅伝の選考会が開かれるということで、1時間早く練習を終えましたが、疲れた身体に効くスポーツドリンクや、フルーツ缶、トマト、手作りケーキなどエイドも充実し、周回ごとに美味しく補給できました。
 8/1発足の「ひよこチーム」に加え、宇部や菊川からの初心者も加わり、ゆっくりペースでの周回は脱落者もなく、1か月間の個々の練習の成果を確認することができました。
 3時間の全体練習後、ロードを走る希望者を募り、10名余りと大海山方面へ。少し早いペースで千坊川公園を折り返し、プラス12㎞、90分の雨中RUNを終えることができました。
 参加された皆さん、お疲れ様でした。

海響マラソンまで2か月、それぞれの目標に向かって、今日の練習で体感し掴んだ何かを、今後の練習に生かしましょう。d(°-*)⌒☆

▽あきっち▽

Leave a comment